The 4th 警備隊強化指令
メインサイトが6周年を迎えて7年目に突入し、ここのカウンターが1000を回ったというのに、なんにもしなかった不良管理人の寝待月です。
新刊が出たのに、まだ11巻にたどり着いたばかりってーのは、サボリ過ぎですね。

季節は夏の終わりってーことは、8月末ですか?ですよね。



緊張感の薄れた隊に、危機感を覚える悠さん。
内藤氏も、心配げにクギを刺します。
まぁ、岩瀬に「隊のお父さんみたいだ」と言われ「こんなでかいガキいらんわ!」と憤慨しとりmしたがねwww

外警が勤務中にプレゼント貰って、自慢して歩けば、そりゃ心配にもなるかも。

内藤氏を交えた班長会議にて、悠さんは、なにやら企んだ発言。
その企みが出る前に、コル・ヒドレ事件で重症を負った池上君が復帰!喜ぶ本木に岸谷ガード、西脇御立腹。なぜって、本木が、交代時間前に梅沢におっつけて池上のとこに駆けつけたから。

企みが成功するかなぁと悩む悠さんってば、岩瀬になついてて可愛いし!岩瀬、むらむらしても仕方が無いかな?w

っちゅーわけで、悠さんの企み。
演習ですな。
しかも悠さん自らテロ役。他に岩瀬、西脇、アレクのメンツがテロ役なんで、隊員たちは気が抜けません。てか、対岩瀬で本木が闘志を燃やしてたりして。
結局の所、外警で止められずに突破されたんですが、第2波がありまして、ラスト近くで明かされますが、ロスDGからの研修生3人もテロ役として参加してたんですね。
みんな、本物のテロリストと思い込みましたから、そりゃもう必死で、逮捕するのに頑張ります。

Dr.の特技が射撃ってとこがイイ感じです!
警護に回った隊員に「恐さ倍増した」と言わしめるとこがナイスです。Dr.橋爪。

最終は、悠さんの指示だけで確保し、研修生であることが明かされ、紹介されて良かったねーですが、なぜ悠さんが演習に踏み切ったかってのを、食堂で隊員達が反省会とともに振り返ると、自分たちがだらけてたってのが分かってしょんぼり。
それが分かっただけでもいーんじゃない?
[PR]
by knight-gold | 2005-10-19 03:57 | 妄想語り-コミックス編-
<< The 5th 悠争奪戦 The 3rd 仮面の告白 >>