<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
制服
まにあっく編は、データベースっぽさを追求していこうかと(笑
多分、とんでもなく妙な話が垂れ流しに……。

春・秋 長袖ハイネックシャツ&防弾ベスト(防弾チョッキ)
夏    半袖シャツ&防弾ベスト(2022年)
     半袖Yシャツ&防弾ベスト(新型/2023年)
冬    長袖ハイネックシャツ&ジャケット

というのが、DGでの制服のローテーションなので、季節とおおまかな月は追って行けると思う。
通常、6月1日と10月1日が夏冬の衣替えとなるので、それらの前後くらいに春・秋の中間服の登場となる。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-28 14:21 | 妄想語り-まにあっく編-
里帰り編+番外編【第1巻】
しょっぱなの妄想語りで、悠さんの土佐弁について書いてみたが、その時、岩瀬が悠さんの土佐弁を初めて聞いた時ってどんなだろうというようなネタ(?)を振られた。
まさに、この帰省の時が、チャンスだったのではなかろうか。
帰省する悠さんに、くっついて行く気満々の岩瀬。愛い奴じゃ。
おそらく、兄弟や叔父さんとの会話でも、ALL土佐弁だったに違いない。
そんな中でも、岩瀬は、愛しい悠さんの新しい面発見とばかりに、トキメイタことだろう。
「ああ、土佐弁で話す悠さんも麗しい」とかなんとか思っていそうな気がする。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-27 11:21 | 妄想語り-コミックス編-
隊内恋愛禁止令編【第1巻】
地味に、一つの話ごとだから、なかなか進まない。
おまけに、自宅PCもHDD増設と旧HDDを二つに分けられていたパーテーションを一つにすべく、リカバリまでしてしまったので、復旧作業も地味にしか進んでいないときたもんだ。
もひとつ、私の書き方も、石川教官だったり悠さんだったりと、統一性が無いので、以後、悠さんで統一します。SS書く機会があれば、そのときはそのときで考えようと思う。

さて、本題。
早朝トレーニングから帰ってきた岩瀬が、おはようのちゅーを悠さんにかましてた訳ですが。
「舌まで入れるなって言ったろっっ!」
この台詞に、ベロチュー禁止されている岩瀬に、涙が誘われました。
いや、悠さんが照れているのはわかるんだけどね。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-26 10:37 | 妄想語り-コミックス編-
カメレオン編【第1巻】
だんだん、マニアックなネタを披露して、こーんな辺境に、わざわざいらして下さった普通のFANのお姉さま方に、引かれるんじゃないかと思い始めた私です。
でも、やめない。まだ、マニアなネタが出ると思います。

さて、カメレオン編。
岩瀬、調子に乗ってます。
なんかねぇ。石川教官自身が、岩瀬のこと好きだっての自覚していないけど、岩瀬は薄々感づいてるよーってな感じに調子に乗ってる。
耳元で囁いてみたり、「限界きてんですよ」って脅すように言ってみたり、知ってて言ってるだろう!岩瀬!待てないだなんて、待つ気まんまんなくせに、うそつきぃ。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-24 16:07 | 妄想語り-コミックス編-
JapanDietGarrison(国会警備隊)って?
なんのこたぁない。
国会警備隊って、立場的に何になるのかなーなんて思ったわけだ。
結構、特殊な訓練とか受けてるし、専門の学校があるし。
しかも、政治テロ対策のために設置されたため、対テロリストのプロになるわけで、拳銃や警棒を所持している。これで民間組織とは言わないと思うのね。
基本的に、日本は民間人による銃などの所持を認めていないからね。所持する場合は、許可をとる必要がある。なので、民間の警備員さんは、せいぜい持っていて警棒までということになる。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-24 13:37 | 妄想語り
君のいる世界にいたい【第1巻】
記念すべき第一作目で、いきなり、石川教官(この頃は、まだこの呼称ですね)が、トイレで襲われている。
江森……ハアハアしながら教官を背後から抱き込んで、首筋に電気棒(レーザーメスみたいなものですか?)をあてて告白。けど、トイレはないだろうトイレは。
岩瀬があわてて現れたときに、張り倒しているのはいいとして、ライバルって……。
でも、そうーいうシチュエーションなんだなぁくらいは理解できる程度で、まだまだ、らぶい感じが低め。
初々しい感じがしますがね。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-24 11:44 | 妄想語り-コミックス編-
石川悠隊長の言葉遣い
高知出身の石川隊長。
かつて、国会議員をしていた今は亡き父上の秘書を目指していただけあって標準語。
まぁ、長いこと東京で暮らしているわけだし、他の地域でもみられるように、標準語化の進んだ方言であったろうと思われるので、標準語。さもありなんという感じ。
しかし、感情が高ぶった時って、つい方言出たりしませんか?悠さん。
なーんて、問うてみる。
土佐弁で話す悠さん。

続きを見る>>>
[PR]
by knight-gold | 2005-05-21 12:12 | 妄想語り