岩瀬記憶喪失編【第4巻】
別名「日本男児たるもの、そう軽々しく愛してるなどと言えるか」ばーい石川悠 編?w
言わない代わりに、身体で岩瀬に証明してあげるトコが可愛らしいです。悠さん。



しっかし、記憶喪失になった岩瀬。
西脇とかが呼んでも知らん振りしていながら、悠さんに呼ばれたときだけ反応するとは……卵から孵ったヒナがなつくっつーより、まさに
聞こえなかったんじゃという悠さんに、疑問に思う西脇。
西脇さん、あんたの疑問は正しい!
この回が、アレク初登場なんですが、読み返す度に思う。これでチャイナ服だったりすると、なんかアヤシイ中国人みたいだ。ってか、チャイニーズ・マフィアくさい。
部屋に戻ってきた悠さんを見て、ぱぁっと笑って出迎える岩瀬の尻に、嬉しげにぶんぶん振る犬の尻尾のマボロシを見たorz
悠さんの「愛している」の一言で、思い出せて良かったなぁオイ。
西脇が殴りたくなるのも判るような気がする。
[PR]
by knight-gold | 2005-08-15 19:21 | 妄想語り-コミックス編-
<< 新入隊員シーズン編【第5巻・第6巻】 コミュニケーションゲーム【第3巻】 >>