カメレオン編【第1巻】
だんだん、マニアックなネタを披露して、こーんな辺境に、わざわざいらして下さった普通のFANのお姉さま方に、引かれるんじゃないかと思い始めた私です。
でも、やめない。まだ、マニアなネタが出ると思います。

さて、カメレオン編。
岩瀬、調子に乗ってます。
なんかねぇ。石川教官自身が、岩瀬のこと好きだっての自覚していないけど、岩瀬は薄々感づいてるよーってな感じに調子に乗ってる。
耳元で囁いてみたり、「限界きてんですよ」って脅すように言ってみたり、知ってて言ってるだろう!岩瀬!待てないだなんて、待つ気まんまんなくせに、うそつきぃ。



しかし!これくらいのセクハラ発言では、私は動じない。
某小説の黒くてでかい駄犬の超セクハラ発言を長いこと見続けていると、どうやら感覚がマヒするらしい。w
キスさせてと背後から抱きしめる岩瀬の表情を、狡猾な…と思いつつ、石川教官の離せと言いつつもせつなそうな表情がタマラン!
悠さんが風呂から上がって来る前に、岩瀬がカメレオンの処理に行っちゃって、処理に失敗したときの悠さんの泣き顔も、かわええ……。
あーもー、泣きながら抱きついちゃったら、部下思いっつーより好きな人失いそうで怖かったvって感じで、その場にいた隊員には、きっと、バレバレ。

いやー、想いを返してもらって良かったね。岩瀬。
そして、じっくり悠さんの唇味わえて良かったね。岩瀬。(こんちくしょー(/_;))
と、微妙な悔しさも交えつつ、一応、祝福してやるさw
[PR]
by knight-gold | 2005-05-24 16:07 | 妄想語り-コミックス編-
<< 隊内恋愛禁止令編【第1巻】 JapanDietGarris... >>